城南コベッツ京成中山教室

Tel:047-711-4044

  • 〒272-0814 千葉県市川市高石神2-1 1F
  • 京成本線 京成中山駅 徒歩4分 / JR総武線 下総中山駅 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00/日祝休

  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • ジュニア個別指導
  • プログラミング
  • スタディ・フリープラン

京成中山教室のメッセージ

中1・中2生は、学年末テストに向けて

2022.11.30

明日から12月!

クリスマスも近いですね!

クリスマス 輪.jpg


一年間という時間は、12月を迎えることで加速するようにさえ感じるものです。
保護者様におかれましても、きっと同様でしょう。



後期中間テスト、2学期期末テストを終えると、次は学年末テストがあります。中学生たちは2月ですね。先輩の中3生の学習に向かう姿をよく見ておいてください。
入試に向かう先輩がこの時期にどんな学習をして、どんな心持ちでいるのかをよく観察してください。

中2生は次年度、中1生は次々年度には、同じように受験を迎えることになります。



一年間が永遠に続くような長さと感じるのか?
はたまた、一年間なんてすぐに過ぎ去るものと感じるのか?

まずは中1・中2生は、今回実施されたテスト結果について、教科ごとに分析し、どんなところで失点して、どの学習領域が苦手なのかをよく知っておきましょう。
解き直しをしたら、次の学年末テストに向けて、しっかりと計画を立てていきましょう。


城南コベッツ京成中山教室では、生徒さんにも保護者様にも、

1月正月明けからは学年末テストに向けた対策を徹底していきましょう!

と伝えていきます。

1月10日前後からです。
学校によっては、2月前半にテストがあるところもありますので、準備はもっと早めに12月中から開始する予定です。


12月の学習は以下のように進めていきましょう。

①atama+をご利用の生徒さんは、短期目標の設定を「後期中間テスト」「2学期期末テスト」の「後」の範囲から教科書採択上の終わりまでのすべてとして、切り替えを行います。


②学校のワークは、学校で該当単元を学習したその日のうちに、学校から宿題・課題が課されなくても、ノートに解いていくようにします。


③学校のワークでわからなかった問題、間違えた問題にはチェックを付けていきます(チェック1回目)


④教室で使っている学校の準拠テキストにおいて、同様にノートに解いていき、やはり間違えた問題や出来なかった問題にチェックを付けていきます。


⑤実力UPのための単元学習用・演習用のテキストを使って、習った単元をノートに解いていきます。同様に出来なかった問題、間違えた問題にチェックを付けていきます。


⑥教科書に即した学習と演習に繋がる学習を同時進行していきつつ、余裕がある生徒さんは、先行学習をしていきます。


⑦部活などの予定に合わせて、教室で自習する日を決めて、計画に盛り込んでいきます。



まず、脱却してほしいのが、

学校から範囲表が出されてからのワーク学習・・・このやり方を変えましょう。

そうしなければ、いつまでたっても同様の結果、またはダウンした結果になってしまいます。


生徒さんも保護者様も是非知ってほしいのは、


受験期にやるべき内容は、およそ教科書チックな、基礎の基礎だけの学習では、到底太刀打ちできない問題が登場するということです。


中3生になって慌ててしまう前に、普段の学習を大事にしていきましょう。




でも・・・

具体的に、どんな方法で勉強したらいいのか?よくわからないですよね。


そんなときは、「入試アドバイザー」もいる京成中山教室で、具体的なやり方を教科ごとに聞いてみてください。


※入試アドバイザーとは、千葉県入試対策のキャリアが10年以上ある専門アドバイザーです。
特色化選抜から前期後期、そして今の入試制度へ変遷していく過程で、何がどんな風に変わったのかをまるで生き字引のように体験してた専門スタッフ!

新傾向やどんな問題が出るのかをズバリ アドバイスしていきます!


zoomでのお問合せにも対応しておりますので、遠慮なくお問合せください。

特に中2生の冬期講習は、学年末テスト対策だけではなく、次年度入試についても強く意識しておくといいでしょう。
スタートダッシュはそれぐらい重要です。


まだ塾がお決まりでない方、または他塾へお通いでも以下のような状況のときには、迷わず早めに相談してみましょう。

・今の塾にうまく馴染めていない
・成績がなかなか上がらない
・塾から帰宅しても笑顔がない
・教室を休みがちになってしまっている
・教室責任者とウマが合わない
・教室で遊んでいる人がいて集中できない
・集団塾だけど、内容がわからなくなってきている
・授業以外のサポートがない
・英検や数検などのサポートがない
・授業の報告がほとんどない


生徒さんが、または保護者様が、もし違和感を感じたらそのときは、もう旬です。
一度感じた違和感はそうそう払拭されるものではなく、だんだんと生徒さんが暗く沈み込んでしまいます。

その状態を放置すると、学習効果は上がらなくなってしまいます。

学習塾の役割は、生徒さんと保護者様双方が満足できる状態にしなくてはいけません。成績アップは当然のことですが、それ以外の日々の接点の持ち方が希薄になれば、
だんだんと居心地が悪くなってしまうのです。

小学生から高校生、高卒生まで対応できる学習塾である城南コベッツは、生徒第一主義を貫いています。
そこには、保護者様とのかかわりあいも含まれているのです。


待ったなしの学年末テストの学習時期を迎える今、

まだ塾に通われていない方は、一度是非見学されてみてください。(変な営業はしませんのでご安心ください)

すでに塾に通われていて、違和感を感じられている方も是非見学にお越しください。これまでを振り返り、私たちが出来ることをしっかりと伝えて参ります。


学年末テストへ向けた戦いや、入試に向けたの戦いは、子ども任せだと少々きついはずです。

特に入試は、学習方法がずれれば、期待された点数がなかなか出ません。
それは過去がすべて証明します。