城南コベッツ博多駅南教室

Tel:092-476-0301

  • 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-5-24 サンシティ博多2ビル 1F
  • JR線 博多駅 徒歩7分

受付時間:15:00~20:00/日祝休

  • atama+個別指導
  • デキタス個別指導
  • オンライン個別指導
  • 推薦対策映像講座
  • 大学受験映像授業
  • スタディ・フリープラン
  • 1対2個別指導

2022.06.13

6月4日に実施した高1向けのセミナーのアンケートの抜粋です。

現在中学校に通っている方にも参考になる内容もあるので、下記ご確認ください。


・夏休みに中学校と夏休みまでにやってきた高校の勉強の復習をしようと思った。

・新課程についてあまりしっかりと理解できてなかったので今回のこのセミナーで理解できてよかったです。
また、この新課程では数学がとても大事ということなので夏休みには今まで以上に数学の学習を塾などを通して取り組みたいと思いました。

・評定が大事になってくることが理解できたので、受験で有利になる為にも学校の成績を重視していきたいと思います。

・新課程について貴重なご説明を頂き、ありがとうございました。
とにかく英語と数学が大事と分かりました。英検 2 級はどんどんチャレンジさせます。数学は苦手意識はないようですが、何となく平均点を上回っている状況です。ケアレスミスも減らして4以上が取れるように意識付けをしたいと思います。

・数学は 3 年生になったら関係ないとまさに思っていました。夏に数学の強化をしたいと思います。

・英検の取得または経験を積む。普段の中間期末考査を大事にする。部活と勉強の両立。夏休みを大事に。全てのお話がためになりました。

・英検を今年までに準 2 級来年 2 級を計画的に取ろうと思った。歴史なんかやらなくていいやと勉強していなかったが、内申の大事さを教えていただいてやらなくてはと思えた。本日はありがとうございました!

大学入試制度が大きく変わり、現高1からは新課程になっています。以前のイメージでは対応できなくなっているので、現状の入試制度などについて知りたい方はご相談ください。

2022.06.13

近隣の学校の定期テストが近づいてきて、在籍生は毎日塾に来て頑張っています。

城南コベッツ博多駅南教室では、最初にatama+を使って現在の状況を分析します。躓いている個所は一人ひとり異なるので、まずはそれぞれの課題を抽出します。

その課題を基に、atama+、デキタス、教材などを用いてそれぞれの課題を克服するために一人ひとり異なるカリキュラムに基づいた授業を実施します。画一的な教材ではなく、一人ひとりに適切な内容の授業を行うことで、効率よく学習を進めてもらっています。

また、達成度に合わせて科目を柔軟に変更しながら対策を進めるので、バランスよく対策を進めています。

今回のテストで思うような結果が残せなかった人は、自分に合った勉強法が見つかるかもしれないので、ご相談ください。

2022.04.20

城南コベッツ博多駅南教室では、atama+などのWEB教材や問題集などを使って授業を行っています。

一人一人の志向に合わせ、まずはatama+で1年分の内容を学び、簡単な問題集で演習し、難しめの問題集で応用力を身につけている生徒もいれば、単元を細かく区切って上記サイクルで学習している生徒もいます。

atama+で効率的に弱点を克服し、自分の志向に合ったやり方で応用力養成まで進めていきます。

学校の授業が本格的に進み始める前に、自分に合った学習サイクルを見つけてみませんか?

受講相談は随時受付中です。

2022.04.20

旧課程の情報は「社会と情報」と「情報の科学」に分かれており、約8割の高校でプログラミングを扱わない「社会と情報」を履修していましたが、新課程では全員がプログラミングを履修することになります。扱うプログラミング言語は教科書によって異なります。

大学入学共通テストにおいても6教科目として「情報」が新設されます。国立大学全86校は、2025年1月の大学入学共通テストにおいて「情報」を必修とすることを公表し、6教科8科目での受験になることが決まっています。

2025年1月の大学入学共通テストでは従来のペーパーテストであるPBT形式での受験となりますが、先々ではコンピューターを使ったCBT形式での受験が想定されています。

国立大学が6教科8科目を課すことで「情報Ⅰ」は必須受験となるため、国立大学を志望する人にとって重要な科目になると思われます。おそらく1年時に履修すると思いますが、受験が近づいてから復習するという時間はなかなか取れないでしょうから、学習している段階でいかに得点源にできるレベルまで引き上げていくかがカギになりそうです。

2022.04.20

本日は公民の変更点に関してです。

最大の変更は、現代社会を発展解消させ、公共が設置されたことです。成人年齢の18歳引き下げに伴い、政治参加、社会的な見方・考え方を高校において養う必要性が高まりました。答えが一つに定まらない現代の社会問題などについてアクティブラーニング形式で意見を交わして学ぶことを想定しています。

新課程の「公共」、「倫理」、「政治・経済」がそれぞれ2単位科目ということもあり、大学入学共通テストでは「公共+倫理」、「公共+政治・経済」、「地理総合、歴史総合、公共から2つを選択」という形での受験となります。