MENU
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合案内
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合
案内

城南コベッツ秦野教室

Tel:0463-83-1314

  • 〒257-0051 神奈川県秦野市今川町2-10 1F
  • 小田急小田原線 秦野駅 徒歩5分

受付時間:月~金 15:00~22:00/土 14:00~20:00/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • オンライン個別指導
  • 推薦対策コース
  • 大学受験映像授業
  • ジュニア個別指導

2021.09.08

高校入試本番まで残り約半年です。
自信を持って入試に臨めるのか、ただの過信や慢心で臨むのか。
今はまさにその瀬戸際にいると思って下さい。
残りの期間は足元を見つめながら精一杯やれることをやりましょう。

基礎学力を徹底して上げるため、以下の自習課題をご家庭や自習の際に取り組んで欲しいと思います。
トレイにプリントは入れてありますので、ご自由にお取り頂いて構いません。

英語
①単語テスト50問
 長文読解攻略のための基礎単語習得を目指しましょう。
 最低でも英語→日本語を完成させましょう。
②文法プリント
 文法についての学習が1通り終了した生徒は、文法特訓プリントへ進みます。
 既習内容の総演習になりますので、復習と実力アップに活用していきましょう。

数学
〇基礎計算プリント
 過去問の問1・2対策を行います。
 基礎計算問題と小問を解けるようになることを目指しましょう。

国語
〇漢字プリント
 中学で学習する漢字を総ざらいします。
 難易度に分かれていますので、必要なレベルを優先して進めていきましょう。

努力の積み重ねは必ず自分自身の力になります。
ひたむきに取り組んでくれることを願っています。

何か分からないことがあればお気軽に質問して下さい!

2021.09.08

【休館日】
9月23日(木)・9月29日(水)
※授業のある方は実施致します。
※振替等が発生した場合に開館時間を変更する可能性がございますので、自習でのご利用はお
 控え頂いた方がよろしいかと思います。

日曜
※教室への入室はできません。
※勉強会を実施する日は除きます。(9月19・26日)


【受付時間】
月曜日   15:00~20:00
火~金曜日 15:00~21:30
土曜日   14:00~20:00

2021.09.07

☆夏期講習のご報告☆

長期休みの期間は、個人の課題に向き合うチャンスであり、色々な思いを持ってみなさんが過ごしてくれたのかなと感じています。

今回は、中3生が先日受験した第2回Wもぎの自己採点結果をベースに少しお話させて頂きたいと思います。

第2回の模試では、国語で100点を取る生徒や前回比較で80点近く得点を伸ばす生徒もおり、夏期講習期間中の努力の成果が分かりやすく見える子がいました。
一方で、思うような点数を取れない子や科目によって点数のばらつきのある子など結果が出ていない子が出ているのも事実です。
高校入試本番までは約半年となりましたので、これからどのように取り組んでいくのかもう1度頭を整理してみましょう。

成果の出なかった子の多くの共通項として、
①宿題の未実施が多い(授業の直前に解くことを含む)
②学習サイクルがまだできていない
ことが挙げられます。

裏を返せば、上記の内容を点数を上げた子はしっかりとこなしているということです。
手帳やスマートフォンなどで、いつまでに・何を・どのように進めるのかを自身で管理しています。
早い子はすでに次回テスト範囲の学校ワークを終えているという話も聞きました。

「その日の思い付きで進める学習」➡「計画的な学習」へ切り替える。

12月から冬期講習が始まりますので、それまでに取り組み方を変えてみましょう!

2021.09.07

☆定期テスト対策勉強会のお知らせ☆

9月19・26日(日)に定期テスト対策勉強会を実施致します。
その子のレベルに合わせた問題演習及び解説を行う予定ですので、提出物を終わらせた上で臨んで欲しいと思います。

テスト2週間前は、勉強を始めるタイミングではなく、学習内容における理解度・定着度の再確認の期間です。
「テスト前2週間」の使い方よりも「テスト2週間前まで」の時間の使い方にまずは目を向けてみて下さい。
中学生でも高校生でも「テスト勉強の時間が足りなかった・・・」と感じることは少なくとも1回はあったのではないでしょうか?
まずは、テスト2週間前を1つの期間と定め、提出物や日常学習の復習に時間を使ってみましょう。
難しい問題は印をしておいて勉強会や通塾の際に是非質問して下さい!
分からない問題は後に回して、効率良く問題を解くというのもテストと全く同じことです。

学習のサイクルを身に付け、成績向上に向けて一緒に頑張りましょう!!