MENU
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合案内
デキタス
ホームページ
映像授業
ログイン
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合
案内

上溝教室

Tel:0120-47-2788

  • 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝7-17-19 オオヤビル1階
  • JR相模線/上溝駅 徒歩2分

受付時間:16:00~21:30/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • オンライン個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 推薦対策コース
  • 大学受験映像授業
  • ジュニア個別指導

上溝教室のメッセージ

数字ゲーム

2021.05.24

中学受験では数列を用いることが多く、普段から数列の考え方に慣れておく必要があります。
ということで、今日は数列を使ったゲームを紹介したいと思います。

ゲームのルールは以下の通りです。
・二人が順番に数字を言っていきます。
・数字は1から開始し、1、2、3...と言う形で連続した数字を言っていきます。
・1回でいうことのできる数字は最大で3つです。
・また、自分の番では必ず1つ以上の数を言わなくてはなりません。
・30を言った方が負けです。

このゲームで勝つための必勝法、分かりますか?

このゲームで勝つためには以下の2つの法則を利用します。
①30を相手に言わせるには、自分が29を言う必要があります。
②自分の言う数字の個数と相手の言う数字の個数の合計は4個に固定することができます。
 (相手が1個数字を言えば、自分は3つ数字を言う。
  相手が2個数字を言えば、自分は2つ数字を言う。
  相手が3個数字を言えば、自分は1つ数字を言う。)

②の法則を利用すると、29÷4=7...1なので、4で割って1あまる数を取れれば必ず勝てます。

例えば、自分が先行だったら、最初の順番で1だけを言います。その後は、5,9,13,17,21,25,29で自分の数を止めるようにしていけばよいのです。
自分が後攻だったら、5,9,13,17,21,25,29のいずれかを取れるようにし、あとは上と同じです。

このゲームは相手も必勝法を知っていたら、先行になった方が必ず勝ってしまいます(笑)
その場合は、ルールの「30を言った方が負けです。」の「30」を「50」や「100」に変更してみましょう。勝つために、いくつを取れば良いか考えますので、数列の勉強になります。

中学受験を目指される保護者の方は、たまにこういったゲームでお子さんと勉強を楽しんでください!