MENU
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合案内
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合
案内

城南コベッツ小田原駅前教室

Tel:0465-22-6667

  • 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-2-12 パラスビル3F
  • JR東海道本線/小田原駅徒歩2分

受付時間:月 15:30~21:30・火~土 15:00~21:30/日祝休

  • 1対1個別指導
  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • オンライン個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 推薦対策コース
  • 大学受験映像授業
  • ジュニア個別指導
  • デキタス個別指導

2022.01.01

あけましておめでとうございます!講師の涌井です。

コロナウイルスの完全収束にはもう少し時間がかかりそうですが、今年こそはマスクをせずに外に出られる日が来るといいな、と思っています。

さて、皆さんは年末をどう過ごしましたか?
私は本を沢山読みましたが、改めて本の素晴らしさを感じました。本には映像がないので、視覚的な情報を想像で補う必要があります。そのために本の筆者は、できるだけ詳しく、具体的な表現を使って文章を書くことが求められます。簡単に言うと、「動画を全て言葉で表現する」ことが必要とされるわけです。これはとても難しいことで、いつも世界の文豪達の才能に驚きながら本を読んでいます。

私が本を読んでいて一番楽しい瞬間は、知らない言葉を見つけた時です。最近知った単語は「塵芥(ちりあくた)」です。こんな表現いつ使うのか、誰に通じるのかすらも分かりませんが、文豪がその状況を表すのに最も適当であると選び抜き使われた言葉には、どこか格好良さを感じるのです。
日常の何気ない会話で使う言葉に、「マジ」「ヤバい」「ガチで」などがありますが、これらの言葉では、文を読んでいる人に伝えたい内容を読み取ってもらうことは難しいです。漫画や雑誌などでも構いません。沢山の日本語に触れ、調べ、使ってみて下さい。自分の言葉の解像度が上がるはずです。
私がおすすめする著者は、「芥川龍之介」「星新一」「赤川次郎」です。マジのガチでヤバいぐらい面白いので是非読んでみて下さい!

2021.12.01

毎月講師からのメッセージを載せておりますが、今月は教室長が担当いたします。

前回は「サメの歯の化石」について書きましたが、それから7か月も経っていることに一驚を喫しました。
初夏だった季節も既に初冬となり、今年も残すところひと月となりました。

さて私は相も変わらずに休暇の多くを千葉の海にて費やしております。化石採集も続けていますが、最近は釣りを始めました。若い頃にはシーバスなどを釣ったりしていましたが、しばらくご無沙汰にしておりました。昨夏にはエギングというイカ釣りを試してみたのですが一投でエギ(ルアーのようなもの)が無くなり、意気消沈してやめてしまいました。

そして今年の夏休みの話になりますが、遠出もはばかられましたので奥さんといつもの千葉の海で心ゆくまでのんびりしようということになりました。すると彼女が「釣りをしたい」というのです。まあ何日も滞在するので暇つぶしにはとても良いということになり、私のロッドとリールを貸し、あとは百円で買えるルアーやらジグなどをそろえました。いまの百円均一の店には何でもあるのですね。

八月九日。海に着いた私たちはテントを張り、私はセミやトカゲなどを捕まえたりしていましたが奥さんのほうは早速釣りを始めていました。私には、「そう簡単には釣れないだろうなぁ」という考えがありましたし、そう遠投もできるわけがないので「釣りのまねごと」ぐらいに感じていました。三十分ほど経ったころでしょうか。私を呼ぶ声が聞こえました。何かが釣れたようです!! 走っていくと、なんと大きな「黒鯛」が釣れています!! びっくりして素手でつかんで引き上げました。釣れるなどとは思っていなかったので写真だけ撮って生きているうちに海へ帰しました。しかしそれ以来、私たちの「本気の釣り」が始まりました。

ヒラメを釣ることを目標にして道具類もそろえ始めました。八月には巨大エイとの闘いに敗れ、九月はシタビラメやクサフグしか釣れず、十月には千葉のお鮨屋の大将(店主)にアユ釣りへ誘われて大漁の喜びを知り、十一月にはウェーダーという魚屋さんが着るような長靴とフィッシングベストを着用するようになって既に服装と装備だけは一人前の釣り人になりました。

そして十一月最後の日曜日。私たちは朝四時に起きて千葉の海に向かいました。朝マズメ、しかも潮も良い感じです。ジグを投げ始めて一時間ほど経過したとき、私の竿がズンッと重くなると同時にシャーッと勢いよくライン(糸)が出ていきました。これはエイかなと思いましたが、ちょっと違うような気がします。数分後の闘いの後に引き寄せたそれは、なんと55センチのヒラメでした!! もうまさに大興奮でした。

さてそのヒラメですが自宅のまな板には載り切れない大きさですし、しかし海に帰すのも惜しいですし、はてさてどうしたものかと考えて前述のお鮨屋さんに電話をしました。すると快く「持ってきなよ!!」と言ってくださいましたのでしばらく釣りを続けたあとでお鮨屋の暖簾をくぐりました。

その場でさばいていただき、お刺身でいただきました。ついさっきまで広大な海に暮らしていて、私と格闘の末に釣られ、こうしてお刺身となっていることに感慨深いものを感じました。「いただきます」の意味を実感しました。

外は寒いですが勉強に疲れたら海や川や湖、山や森や林などにでかけるのはいかがでしょうか。普段では感じることのできない感動が待っているかもしれません。

2021.11.19

こんにちは!! 教室長です!!

もうすっかり冬ですね。中3生も受験本番。小田原駅前教室の中3生たちも顔つきが変わってきました!!

さきほど自習のために来室した白山中3年のSさんがうれしそうに私のところにやってきました。

満面の笑みで差し出すものは成績表です。

(教室長)「上がった??」
(Sさん)「とっても上がったんです!!
(教室長)「やったね!!」
(Sさん)「はい!!数学と理科と英語と音楽が「1」ずつ上がりました!!
(教室長)「合計4up!!」
(Sさん) (おもいっきり笑顔)

インタビュー開始

(教室長)「どう頑張りましたか??」
(Sさん)「分からないところがあったら必ず先生にききに行きました!!
(教室長)「城南コベッツでは何が役に立ちましたか??」
(Sさん)「自習室!!授業を入れていない教科も教えてもらいました!!
(教室長)「次の目標は?」
(Sさん)「受験、合格です!!

生徒の笑顔は宝物です。全力で応援します!!

2021.11.01



こんにちは!講師の山本です。


10月の中旬から一気に寒くなりました。みなさん体調はいかがでしょうか?
季節の変わり目とは言いつつも、一気に夏から冬まで飛んでしまったような不思議な天気でしたね。
私は乾燥にやられて喉がガラガラになりました
......


11月に入ると、特に受験を控えた小6・中3・3生は焦り始めるころだと思います。中にはほぼ徹夜したり、数時間の睡眠で済ませてしまったり......
しかし、睡眠時間を削っても何もいいことはありません。日中にぼーっとしてしまったり、体調が悪化したりなど、むしろよくないことの方が多いくらいです。どうしても勉強したくなったら朝早く起きましょう!そっちの方が罪悪感がありません!笑



今年もあと2ヶ月となりました。体調に気をつけながら、一緒に頑張っていきましょう!





2021.10.01

こんにちは!
講師の曽我です。夏休みがあけ、テストもあり、そろそろ学校のペースに慣れてきたんじゃないでしょうか?私事ですが、最近ネイルを始めました。去年から準備してきた大きなテストがあり、それに合格したら色んなネイル道具を買い揃えようと決めていました!やっと合格し、好きなことを始められている今はとても楽しいです◎なにか小さなことでもご褒美を決めて、少しだけ我慢してみるとやる気が出るのでオススメですよ!私は色んな人に合格したら買う!と宣言してたのでもっと頑張れちゃいました(^^)みんなの楽しみを聞きたいので是非私にも教えてください◎