城南コベッツ南浦和教室

Tel:048-767-5808

  • 〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1F
  • JR京浜東北線・武蔵野線 南浦和駅 徒歩8分

受付時間:15:30~20:00/日祝休

  • スタディ・フリープラン
  • デキタス個別指導
  • atama+個別指導
  • 城南予備校オンライン
  • 推薦対策映像講座
  • オンライン個別指導
  • 1対2個別指導
  • ジュニア個別指導
  • 1対1個別指導
  • 大学受験映像授業
  • デキタス

2023.01.25

みなさんこんにちは!!!


最近受験期で保護者様からよく差し入れをいただいたり、「先生方、体調大丈夫ですか???」とご心配をおかけしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいの吉田です。「楽しく一緒に成績向上!」がテーマの当教室は受験生が頑張ってんだから俺らも頑張る!という考え方がスタッフ一同染みついています。私たちも全力で指導にあたらなければと過去問を解いたり目安時間を考えたりと準備を惜しみません。中にはそれでもうまく教えられないことに涙を流し、「○○を絶対に受からせたいので教える練習させてください!」と私に依頼してくる先生もいるほどなんです。(笑)本当にこの時期は神経擦り切れるほど疲れますが生徒がそれで合格できるのならとチーム一丸となって授業準備にあたっています。この流れは絶対に変えないで、必ず受験生全員合格させようと思います。

ところで最近、小学6年生と中学1年生のお問い合わせが増えていています。なかでも多いのが、「うちの子集団じゃやっていけないと思って・・・」「小6の3学期~集団の塾に体験で入って入塾したんですけど本人が行きたがらなくて・・・」というお悩みです。

集団塾の特徴は授業料が安く生徒が多いので、塾が初めての方には入りやすいのは確かです。しかし大量の宿題に友人関係、徹底したクラス分けなどで疲弊してしまう生徒も多いのも確かです。特に宿題をやっていなかった生徒に先生が怒鳴りつけていたり、うるさくて授業が成り立たない・・・なんていうのもたまに聞いたりします。(決して悪い噂を流しているわけではなく、去年実際に聞いたお悩みをお伝えしているのみです。)「頭良くなりたい!」って塾に行っているのに勉強以外のところがうまくいかないと勉強のやる気が影響されてしまいますよね。。。

本日ご紹介するのは去年3月に入塾したAさん(仮名)の話です。もしも同じような感覚になっている方がいましたらコベッツだとどう伸びそうかな~なんて考えながら読んでいただけると嬉しいです。
--------------------------------------------------------
Aさんは小学6年生の1月から集団塾にはいりました。順調にいっていると思いきや2月後半頃から変化が起きてきます。

宿題が多すぎる・・・
教室にうるさい人がいて気になってしまう・・・

という理由から勉強についていくのが必至で、確認テストでまさかの50点を取ってしまいます・・・

中学高校ならまだしも、小学校ではより下を取ったことがない!といった生徒にとっては一気にやる気を失ってしまいます。「のびているのか分からない、勉強が嫌いだ・・・」そんな気持ちになってしまったつらそうなAさんを見かねて、お母様と一緒にAさんが学習相談にいらっしゃいます。

--------------------------------------------
Aさん母:最初は個別っていう選択肢は正直全くなかったんですけど、なんか集団があわないみたいで。

塾長:そうでしたか。。。ただ集団授業でやっていることは絶対力になるんです。最初は質より量!という考え方は大切なので。

Aさん母:集団に合う合わないってあるんですか?

塾長:それはあります!例えば競争があまり好きではない生徒や、自分の世界を持っている生徒、またスポーツやクラブで忙しい生徒なんかは、宿題をやっとのことで行う→授業を聞く→また宿題をやるというサイクルを回すのに精いっぱいになってしまい、勉強が身になってないことが多いんです。

Aさん母:もっと詳しく教えてください。

塾長:たとえば今私が持っている生徒なんですけど、宿題やってきて~といってやってきたもの見ると、わからない問題を全く考えてこなかったり授業で行った内容をまったく見直ししていなかったり・・・そうなんです。宿題を「やること」に精一杯になってしまい、「頭に入る方法」をやらない傾向にあるんですよ。集団塾でできる子はそこから自分で頭に入れるための行動がとれるけどそれができない子はどんどんおいていかれます。それで怖いのが「学校のテストはできるけど模試でひどい点数を取ってしまう」という事態です。北辰テストなど「まとめテスト」の機会って1年・2年の頃には年1~2回しかないので気づきにくいんですけど、2年生の北辰テストを受験し、定期テストとあまりにも模試の点数の差があるのは集団塾の中堅の生徒が多いと感じています。あくまで私の所感ですが。。。

Aさん:それ、めちゃくちゃ怖くないですか・・・

塾長:あくまでうまくいかなかった場合の話ですからね!(笑)ただいまの時点で合わないかも・・・って思われているのならその感覚って大切にしていただきたいなとも思います。
-----------------------------------------------

私たち城南コベッツの授業は、個別に生徒にあわせて一人ひとり、レベル感をみて学習習慣を身に着けたり問題演習をがんがんやってもらったりという方針を決めていきます。例で私の授業では、宿題や授業中の問題のやり方に徹底的にこだわっています。必ず生徒に、①なぜわからなかったのか②どうして間違えたのか③どういう勉強をすれば今回の間違いを防げたのかというのを自分なりに答えを出させて、自己学習の方法まで詰め、さらに教室全体で自習の方法まで見ています。ほかの先生も同様で、私たちは学校の内容を教えるのはあたりまえと考え、その生徒がどうすれば頭に入るのかを考えて自己学習のやりかたや授業中の学習姿勢など1人1人考えて指導にあたっています。

一番は、「自分に本当に合うやりかた、塾を探すこと」です。私も面談や体験授業のなかで「この子はコベッツに合わない」と思ったら他塾をお勧めすることがあります。もちろんコベッツに入っていただき一緒に頑張りたいですが、私たちはそれ以上に一つの教育集団です。体験授業は一種のお見合いであって、もっとも大切にしなくてはいけないことは、その生徒が勉強が好きになり、塾が好きになり、成績が上がることだと考えております。

「うちの子、これで大丈夫かな、本当に集団のままでいいのいかな・・・」という不安ありましたら是非コベッツの体験授業を受けてみてください。もしも集団に行っているようなら、やめないでコベッツの体験授業を受けてどっちが合うのか試してみてください。お気軽にご連絡お待ちしております!!!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------


筆記者:吉田惇人(教室長)

2023.01.17

みなさんこんにちは!!!


早速ですが、この南浦和地域には大手ブランドの中学受験専門塾がたくさんあります。特にこの地域だと早稲田アカデミー、四谷大塚、SAPIX、日能研、栄光ゼミナール、あずま進学教室なんかが有名ですね。正直、本格的に中学受験を考えるようならまずは大手の集団の中学受験専門塾に行かれることをお勧めしています。実績もπの数も圧倒的に違いますので、できる限りは大手の学習塾で勝負したほうが同じ志をもった同士と切磋琢磨できますので特に環境に左右される小学生にとって伸びやすいのは事実です。中学受験をされる保護者の方にとって、集団でずっと頑張らせたい!というのが大前提にあるのは言うまでもないですし、私たちもそう思っています。

ですが・・・

城南コベッツでも毎年数、中学受験をされる生徒がいます。集団ではなく、個別指導で勝負をかけているんです。

生徒の事情は様々です。過去にあったものをご紹介します。
-------------------------------------------
①大手進学塾ではついていくのが精いっぱいで組み分けテストでは毎回下のクラス。本人が大手塾の競争社会についていけずとてもつらそう。だけど中受は将来のためになんとかさせてあげたい・・・

②入試半年前頃~直前になって適性検査型→一般型に切り替えたいけどいまさら・・・

③6年生になっていきなり「中受がしたい!」というご家庭の方針になったが今からでは大手塾についていける自信がない・・・

④学校にいけなくなってしまっているがそのままエスカレーターで公立中にいくのは絶対に本人のためにならないから、中学受験して新しい環境で勝負させたいけど大手塾についていける気がしない・・・

⑤競争社会が大の苦手。宿題をやってこないと怒られて委縮してしまう環境がどうしてもあわない・・・

⑥大手塾のペースについていけないからコベッツで補修学習がしたい・・・

⑦私立中学校からコベッツを紹介されて・・・

⑧本人の出来るペースで中学受験に挑戦させたい・・・
------------------------------------------

理由は人それぞれです。ですが、一人ひとりに準じて対応できるのがコベッツで、毎年しっかり合格者を出しています。コベッツには前教室時代の長年の積み上げから個別指導塾にもかかわらず、最近では私立中学校の先生もたくさんご挨拶にこられるようになりましたので、情報は最新のものがしっかりはいってきます。

南浦和校の強みはなんといっても「イレギュラーへの対応力」です。ちなみに通われていた生徒全員、中学受験を成功させ私立中に入学できています。一人ひとりに応じてオンリーワンでカリキュラムを作り進めていく、これが私たちのやり方です。

もしもなにかしらの事情で、中学受験を検討しているもののもやもやがあったりうまくいっていないことがありましたら、一旦、「コベッツで中受」という選択肢を入れてみてください。私たちは絶対に「NO!」とはいいません!一番いい方法を考えて一緒になって頑張っていきましょう!!!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------


筆記者:吉田惇人(教室長)

2023.01.07

みなさんこんにちは!!!!!

大学入試共通テストまであと1週間を前に、大学受験生たちとの相談が絶えません!(笑)「先生、どこ併願しましょう!?」「もしも共通テストがだめなら何勉強すべきでしょうか・・・」「私立合格点に達していないんですけど、勝負すべきですかあきらめるべきですか・・・」高校生だけではありません、中学生、小学生も同様で1人1人真剣に相談に乗っていたらだいたい1日が終わる吉田です。一人ひとり、絶対に突き放さずにチームコベッツが一緒になって考えるスタイルを貫きながらも合否におびえています。(笑)みんなならきっとやってくれるはず!!!

今回は先日お問合せをいただき入塾に至ったAさん(仮名)についてお話します。Aさんは高校2年生で、国語がとてつもなく得意。進研模試のマークでは国語は驚異の偏差値60超えで英語偏差値は50台後半。進学校に通い、かつ大手進学塾に通っていたまさに合格王道ルートの生徒だったAさんは、がなぜ個別に問い合わせたのか、それは来年の進め方に不安を覚えていたためでした。

------------------------------------
吉田:勉強でもっとこうしたい!っていうところある?
Aさん:学校の先生もすごくよくしてくれるし、今通っている○○塾の先生も集団授業が抜群にわかりやすいんです!ですがなんかレールに乗っているかんじというか、言われたことをこなすのに精いっぱいで自分で勉強できてなくて・・・
吉田:勉強はできてるよ、十分。(笑)そもそも○○塾の宿題の量についていけているのがすごいことだけど、今は何が不安?
Aさん:1年生のころから比べると今偏差値60前後ですけど全然成績落ちてきているんです。自分では毎日やることやってるつもりなんですけど、なんか落ちてるんですよね、成績・・・自分でできるようになりたいというか、今は○○塾のレール乗ってますけど、進学先は人それぞれ違うし、今国公立コースにいるんですけど個人的には私立に絞りたくて・・・それとなんで成績が落ちているのかもつかめていないんです。
吉田:なるほどな、自分で勉強できるようにならないと先が不安だと思ってるってことか。了解しました!ちなみに、コベッツには何を望んでる?
Aさん:個別で見てくれるっていうので、授業はもちろんなんですけど自分の勉強の相談役だったり、「大勢の一人」ではなくて「個人」として一緒に歩んでくれる存在が欲しいんですよね。おそらく今自分で勉強していないのでこのまま成績が落ちていくのが怖いんです。いい先生と出会えればなと思っていろいろ個別見てます。
吉田:わかりやすい先生ももちろんだけど、自主学習をサポートしていくような自分で自立できるサポータ―的存在を求めているってことね!了解した!
---------------------------------

そんな会話をしてからAさんは、英語を体験授業をしました。城南コベッツ南浦和教室の体験授業はただ授業をやるわけではないんです。授業を通じて生徒のことを分析し、何が課題か、どうすれば成績が伸びるのかを客観的に分析します。以下は講師が体験授業終了後に書くレポートです。

20230108083320.JPEG
メモのような書き方で見にくくてすいません。ただ授業をするだけでなくこの生徒の根本の出来ていない所を探すんです。これは全生徒におこない、入塾の有無にかかわらずすべての生徒と保護者様にお電話か直接フィードバックしています。

Aさんの場合は、年長から英会話教室に通っていた為、感覚で英文が読めたんです。しかし体験授業前にあったもやもやとは、「文の精読」に課題がありました。通っていた○○塾では長文→文法と授業が進んでいたため共通テストのような文章量が多いテストでは点数をとれますが、私大のような文法問題を出してくる系の問題には対応ができていなかったんです。感覚で英語をとらえていたので、精読ができていなかったのです。「どこがわからないかわからない」の感覚はずばりここでした。

また、実際に某MARCHの大学の最初の文法問題や英語検定2級の大問1⃣(文法問題)を解くと、正答率はまさかの半分程度・・・偏差値のわりに正解率は伸び悩みました。Aさんはこの結果に結構なショックを受けたと同時に自分の実力を知り、「先生、見抜かれました、まさにここが課題だったんですね・・・」といって覚悟を決めて燃える戦う顔をしてご入塾されました。(笑)

今は授業で1年生の文法をもう一度しっかりおさらいしながら、宿題で200字程度の要約文をすべてSVOCをふってもらい、英訳してきてもらっています。ついていく学習ではなく、自分で課題を明確にして取り組む学習。その課題は1人1人違うからこそ、根本の課題をコベッツが見つけ、そこを修正することで最短経路で得点UPを計れるんです。受験まであと1年。Aさんは入塾して1か月がたちますが、隙あらば自習室にきて学習を進めています。今後の伸びに期待ですね!!!

高校生の方で問い合わせをいただくので多いのが「自己学習の方法がわからない・・・」というお悩みです。特に中学校まで集団塾に通っていたような生徒さんは宿題や予習など、言われて出されていたものをただただやっていれば何とかなった中学校時代とは違い高校は、今なんの勉強が必要でどうしないといけないのかを自分で考え行動に移すという自発的な姿勢がないと必ず成績が落ちます。受動的な姿勢では大学入試は絶対に限界が来るんです。

成績が落ちた。だから塾に行こう!!!とご検討中の高校生の皆さん。中学受験と違い予備校では宿題をやってこないからと言って怒られることもあまりありませんし、「自分から」の姿勢がないとまず成績が上がりません。総じていえるのは、いくらいい先生、わかりやすい先生がいてもそれよりも何倍の自己学習がないと、名が知れている大学には入学できないのです。偉そうに言っていますが、私もそれに気づいたのは高校卒業~でした。だからこそ、「今何ができていないから○○をどれくらいやろう」と自分でできるようになることが一番の近道なんです。

城南コベッツ南浦和教室では、授業+自習で、授業だけでなく自己学習の進め方や進捗管理、さらには受講していない科目の小テストまで行い、生徒にとって今なにが必要なのか、そしてどうやって勉強を進めればいいのかを1人1人考え、型にはめずに1人1人アドバイスし、一緒になって大学受験に勝負をかけていきます。

このままじゃいけないのはわかってるけどどうしたらいいかわからない・・・そんなお悩みございましたら一度話を聞きに来てください。どうすれば成績があがりそうか一緒に考えていきましょう!!!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------


筆記者 吉田惇人

2023.01.04

みなさんこんにちは!!!

ついに念願の任天堂swichを買い、最新のポケモンとスプラテューンを購入し一気に財布がさみしくなった吉田です。最新のゲームには驚かされます。恥ずかしながら任天堂3DSでゲームの時代が止まっていた自分自身にとってTVに簡単につなげたり解像度が高い画面に終始驚きを隠せませんでした。私自身、生徒と距離を絶対に取りたくないんです。30歳になっても40歳になっても目線を合わせていたいと思っているので、中高生のはやりには敏感に、どんどん取り入れていきたいと思っています。もちろんお金と相談しながらですが。(笑)


「うちの子、ゲームばっかりでやる気が全くなくて・・・自分では全く勉強しないから塾で何とかできないかなと・・・」そうやって小6の3月に入学した女子生徒のAさん(仮名)が半年後、「数学の目標点数は?」と聞くと「80点です」と答え、2学期期末テストで達成してしまうまでの物語を話したいと思います。


Aさんが入塾されたのはもうすぐに新学期が始まろうかというタイミングでした。集団塾にいっていたもののあまり積極的に発言できずはづかしがりやなAさんはなじめずにいました。小学校の頃の成績も週3で集団授業を受けているのにも関わらず成績が上がりません・・・勉強ではなく、「いかに先生に怒られないか」「あてられたときにちゃんと答えられるように」「はづかしい思いをしないように」と考えるあまり、宿題を自分で考えるのではなくありとあらゆる参考書を探し答えを作っていく勉強をしていたのです。授業は何とかなっても根本を自分で考えていないのでそれは成績が伸びません。やっつけ仕事で宿題をやってそれ以外は勉強せず、大好きなどうぶつの森を夜遅くまでやって一日が終わる・・・それではまずいとお母様が危機感を覚え、個別指導の方がAさんのペースでのびのびできるのではということで、中学校入学前のタイミングで体験授業をされ転塾されました。

Aさんはとてもシャイです。入塾当初は「○○さんこんにちは!」といっても声を出すのがなかなかできない・・・先生の声かけにも、うんかううんしか発信できず、わからない所があっても聞けない生徒さんでした。その様子でしたので、入塾1か月が過ぎた頃、お母様と再度面談の機会をいただき、

「長期計画で考えましょう。まずは担任制にして、B先生と私と半年かけて仲良くなります。そのあとで週1回の授業プラスで自習をしていきましょう。1日1個、質問を持ってくる。宿題はできなくても何も起こりませんので、これだけ頑張ってみましょう!!!」

こんな話をしたんです。まずは自分で発信する力をつけて受け身の姿勢を少しだけ前のめりな姿勢にすることから始めました。この効果は3か月後から現れます。最初は質問を持ってくるのだけで精一杯の様子でしたが、次第に先生への質問することにも慣れこれが多方面にいい影響をがでてきます。まずは塾に来た時、「こんにちは」という声が聞こえるようになったんです。そして授業中、笑顔が見れるようになってきたんです!!!さらにさらに、自分からワークを進めてくれるようにもなってきました!!!

受け身の姿勢を少しだけ前のめりにしてあげる。これだけで人見知りする、シャイな生徒は絶対に代わります。そして何より、私たちが一番Aさんの性格や頑張っていることを理解し、アクションを全力で受け止めるんです。一長一短ではいかないからこそ、根気強く。質問してきたらほめて、全力で教えてあげて・・・そうやって私や先生方との毎回の+1の信頼を重ねていき、「コベッツなら私をわかってくれる」という安心感につなげていきました。

個別指導と言っても本当にそれぞれ塾によってパターンは違いますしやってることややり方も違います。私たち城南コベッツ南浦和教室では、いい授業をするのはあたりまえと考え、生徒の性格や特徴をとにかく理解しようとし、その生徒に合った形を一緒になって考えていっています。それがコベッツ流の個別指導です。

そしてこのまえ、本当にうれしいことがありました。
-----------------------------
塾長:期末テスト、数学何点とる?
Aさん:えええ・・・
塾長:何点取りたいよ?
Aさん:80点。
塾長:過去一、挑戦してみよ!!!いいじゃん!頑張ろうよ!!!
Aさん:うん。(笑顔で首をこくり)
------------------------------
内気で60点台からなかなか上がらなかったAさんがついに本音を話してくれたんです!!!もう感動っしちゃって感動しちゃって、帰ってから講師と一緒に終始感動していました。。。(笑)いままで内気でなかなか言えなかった本音を打ち明けられる、そんな存在にコベッツがなっていたのでした。そしてAさんは2学期期末テストで83点を取ってきます。目標を見事に達成したのです!!!テストの点数を見せてきたAさんの表情は硬くなく、マスク越しでもわかる満面の笑みにあふれていました。こんなに人って変わる、変われる可能性を秘めている、そんな不思議な学習塾が私たち南浦和教室です。

もしも今、「やる気がない」「塾が嫌い」「内気でなかなかついていけない」なんてお悩みの生徒さんいましたら、ぜひ一度コベッツ遊びに来てください。どんな雰囲気なのかを感じ取っていただき、ここならできるかも!?なんて思っていただけたらありがたいです。

楽しく、一緒に、成績上げましょう!!!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------


筆記者:吉田惇人(教室長)

2022.12.12

みなさんこんにちは!!!

私事なのですが、ベンチプレスを70kgで10回3セットを先週クリアできたんです。今年3月~筋力トレーニングを週2のペースではじめ、4月には45kgが限界だったのが70kgまで上げることができたんです。そのなかで、45kgから60kgまでは3か月くらいで上がったんです。それから8月~12月まで約4か月、60-70kgの壁にぶち当たりました。プロテインの摂取タイミングが違うのか、メンタルがだめなのか、姿勢が違うのか・・・いろいろ考えて試行錯誤しての12月での目標達成。何より、70kgという目標に向かって「あきらめないこと」と「試行錯誤すること」なのかなと勉強にも通ずるところだなと新たな学びを得た教室長の吉田です。


日々のトレーニングって、勉強でも同じことが言えます。まったく伸びなかった生徒がグー--ンと成績を伸ばすタイミングも、本当に人それぞれです。大切なのは目標をづらさないこと、自分の出来るペースでいいから努力しること。今回は「毎日コツコツ」コベッツ代表、ある中3生にピックアップしてお話したいと思います。中1・中2の保護者様は、ぜひ1年後、2年後、自分の息子・娘だったらと想像してこの記事をご確認ください。

------------------------------------------------------

中3生のAさんは、5教科まんべんなく苦手で6月の北辰結果では目標校には到底及ばない偏差値でした。自分で勉強するのがとても苦手で、宿題を出してもやってくるのが精いっぱい。勉強方法がわからずシャイなので先生にも質問できず、気づけば3年生になってしまっていました。

5月に入塾して以来、中長期スパンで講師・お母様と合格までの計画を話し合いました。まずは夏前までに勉強習慣をつけることと6~7時間の学習に耐えられる忍耐力をつけること。そして何よりコベッツに慣れることを目標にしていきました。

どこまでできるかを考え、まずは最低限のルールを決めます。夏前までのルールは
①テスト2週間前は土日にきて7時間以上自習室で勉強すること
②先生を固定して、話しやすい先生(女性)で固め、最低限の課題をクリアしていくこと

いくら宿題ができなくても、やっているペースが遅くても、①②だけ守れていたらいい、できていたら精一杯ほめて一緒に頑張っていく。そうやって夏まで進めていきました。すると1学期期末テストでいきなり結果が出ます。2年生の時と比べて、全教科2倍近い点数が取れるようになったんです!!!

おっ!と思いながらも、目指すべきは志望校合格。やることを増やすとパンクしてしまうのが怖かったので、お母様と宿題の量や塾に来て学習する量など相談しながら、少しづつ少しづつ、身の丈にあった量でハードルを上げていきました。

IMG_0741.JPG(9月~1月までの北辰のポスターを張ってます。時の流れは速いですね・・・)


そして夏。第一のハードルをクリアできたタイミングで消化しきれるギリギリの量を相談し、5教科すべては難しいと判断し、通常授業+夏期講習でまずは数学・英語・理科を固めようと話をしました。5教科すべて総復習したいところではありましたが、何をするべきかわからず消化不良になるよりは、3つに絞って確実に頭に入れていった方が絶対に力になるという判断でした。かつ、2連続で授業となるとつかれるので、授業をして次の時間自習室で○○をどのようにとりくんで、また授業で復習して~と、授業だけではなく自習の時間も使って「勉強の方法」を夏休みで身に着けてもらったんです。

本当によくついてきてくれました。これが一方的に「合格にはこれくらい必要です!ですので5教科とって勉強してください!」とこちら手動のカリキュラムだったらこのタイミングで絶対に消化不良を起こしていたと思います。自分たちでいうのも恐縮ですが、授業だけではなく自習指導でもAさんのことを観察し、とことん考え、性格やタイプを知り、かつ保護者様とコミュニケーションをとれたからこそ、限界量を見極め現在に至るなと感じております。

それで迎えた9月の北辰テスト・・・
結果は、6月の結果のまま変動なしでした。

数・英・理は偏差値にして3~5、それぞれ上がっていたんです。ですが他の教科は下がっていたんです。ですがこの結果を私たちは、十分ととらえ、「いけるなこれ」と感じました。結果に一長一短するのは大切です。ですが、夏の結果が9月にきて、10月、11月と下がる生徒が多いのも事実。夏期講習でむりやり強制的に勉強した分が9月にでるのは言ってしまえばあたりまえ。ですが10月~12月で成績が落ちてしまえば一緒です。勉強習慣がない、自分で勉強の仕方がわからない生徒ほど、9月でガンとのびて、10月~12月で下降線を下る傾向があるんです。ですから私たちが9月の結果を受けてAさんに伝えた言葉はこうです。

「志望校合格、いけるよ。コツコツやってきた分は、11月12月で花開くから。大切なのは勉強を止めないこと。きついこともめんどくさいと思うこともたくさんあるけど、塾から言われた最低限だけやってみな。」

結果はでていないんです。でも私たちには自信がありました。Aさんには、夏明けの時点で1日7時間~8時間勉強する耐性と、勉強方法が身に着いていたので。2学期は日々の勉強を多くするため、授業日を追加、あわせて塾で学習する日を増やし、授業3日自習2日で週5で塾にきて1週間当たり約15~20時間を確保しました。これだけでも、1学期と比べたら大進歩なんです。

そして迎えた11月の北辰。偏差値が6月と比べ5教科で5.0もアップ。徐々に徐々に、上がってきました。1学期からまいた種がようやく咲きだし、1学期の時点では弱気だった進路が、11月の面談で自信をもって、「○○高校に行きたいです!」と言ってくれるようになりました。すこしづつすこしづつ、頑張ったことが強固な土台となり、いまのAさんの受験勉強を支えています。Aさんには絶対に合格してほしいし、合格させることが私たちの使命です。冬休みでは土台ができているので5教科の総合的な対策を行い、入試に向けてラストスパートをかけていきますが、Aさんは少しづつ明るさと勢いが増し、塾内で笑顔が多くなりました。チームコベッツはこれからも家族のようにAさんを見守り、一緒に最後まで戦っていきます。



このように私たち城南コベッツ南浦和教室は、ただ授業をするだけではなく、一人ひとりを家族のようにとことん観察し、一緒に、一番いい形を探しながら合格まで突き進んでいきます。形式ばった授業はどこの塾でもできます。私たちは「これぞ個別指導!」をつきつめ、絶対に見放さず一緒に最後まで合格まで突き進みます。「うちの息子・娘ならどうかな・・・」というのは、ぜひ体験授業で感じてみてください。スタッフと私が密に連携を取り、どのように変われるのか可能性を感じていただけたらと思います。ご連絡、お待ちしております!

----------------------------------------------------------
【お申込み】

体験授業・学習相談のお申込み

※確認後、1日以内に南浦和教室よりご連絡させていただきます。

【城南コベッツ南浦和教室】
埼玉県さいたま市南区南浦和2-7-2 メゾンドール杉浦1階
※セブンイレブン南浦和一丁目店が目印です。

受付時間:月~土 15:30~21:00
TEL:048-767-5808
Mail:covez_minami-urawa@johnan.co.jp
-----------------------------------------------------------

筆記者:吉田惇人(教室長)