MENU
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合案内
デキタス
ホームページ
映像授業
ログイン
お問い合わせはお気軽に!11:00〜20:00(日祝休)
0120-737-080
総合
案内

池上駅前教室

Tel:0120-131-509

  • 〒146-0082 東京都大田区池上6-1-2 堤ビル3F
  • 東急池上線/池上駅徒歩1分

受付時間:14:00~20:00/日祝休

  • 1対2個別指導

池上駅前教室のお知らせ

都立高校のスピーキングテストの対策はできていますか?

2021.07.14

0153.JPGのサムネイル画像こんにちは、城南コベッツ池上駅前教室オーナーのイムランです。
今日は中学校1年生、2年生の保護者向けの内容です。

今年の中学一年生、中学2年生は都立高校を受験する際は英語のスピーキング・テストが実施される可能性が高いです。

実際の運用がけっこう大変なので、先送りされる可能性もあると一部で言われていますが、先送りされるという前提でお子様の学習を進めるのは当たり前ですが、めちゃくちゃリスキーです。

なぜなら英語、特にスピーキングは1週間や1ヶ月で対策できるものではなく、半年単位、年単位で考えなくてはいけないからです。みなさんご存知のように英語(数学も)というのは理科や社会と違って蓄積型の科目です。以前に習ったことがわからないと先には進めません。もちろん、授業は進んでいきますが、生徒さん本人の理解は進みません。

そうなると、都立高校のスピーキング・テスト直前に、スピーキング対策をスタートさせるのは、どれだけリスキーかよくわかりますよね。スピーキングが対策が頭に入らないどころか、英語をドラクエの呪文のようにただ覚えることになってしまいます(僕はドラクエやったことないですけど)。

しかし!スピーキングでは何を聞かれるかわからないので、呪文を覚えていても、まったく太刀打ちできません。

なので、都立高校の入試にスピーキング・テストが導入された場合は今年いっぱいは何もしなくてもいいかもしれませんが、中学2年生の初めからは本質的なスピーキング学習をしていかないと、確実に詰みます。

なぜ詰んでしまうのか?
それは、中学3年生になる頃には英語を含めて国語、数学、理科、社会の5教科全て今までの3年間の総復習をします。穴があっては受験で太刀打ちできないので、全ての穴をふさぐ作業をするわけです。それと並行して英語のスピーキングをやる余裕があるはずもありません。ではそうすれば、いいか?

現中1は遅くても中学1年の3月にはスピーキングの勉強を始めてください。
現中2はこの夏から始めてください。そうすれば、ギリギリ間に合います。

明日は中1、中2からできる英語スピーキング対策をお届けします。

ではまた明日!

イムラン
城南コベッツ池上駅前教室
オーナー

城南コベッツ池上駅前教室(池上駅近くのミスドの上にある塾)
無料体験授業
無料学習相談は下記までご連絡ください。
電話番号:0120-131-509
     03-6410-3120