城南コベッツ赤羽南教室

Tel:03-6903-8030

  • 〒115-0044 東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
  • JR線「赤羽駅」南改札口より徒歩3分

受付時間: 15:30~20:00(火~金)/14:30~19:30(土)/休み(日月祝)

  • atama+個別指導
  • 1対2個別指導
  • 1対1個別指導

2022.03.31

みなさんこんにちは!東木(とうき)です。

今日は3月31日。
もう、今年度も最終日です...!

年度という単位は、教育業界に携わるものとしては大きな区切りを感じさせますよね。


明日からは2022年度です!

みなさん新たな年度の開始に向け、目標をもち、背筋を伸ばしてまいりましょう!(笑)




さて、本日はそんな新たな年度を迎える生徒の皆さんに、考えて欲しいことがあります。

それは、"勉強ができる人の特徴"についてです。


まずはこちらをご覧ください。
(画像をクリックすると、大きく表示できます↓)

★過去のブログ_page-0019.jpg





これをお読みになったみなさんは、どんなことを感じるのでしょう?

みなさんの抱く感想に、私はとても興味があります。
(ヤフーニュースやユーチューブのように、コメント記入欄があればなと思ってしまいます(笑))





私はこの文章を読んで、「勉強って、何にでも通じているな」と率直に思いました。

以前の"学校と社会は同一直線上"のブログの内容にも重なりますが、
「勉強に取り組む姿勢」というのは、「社会に出てからの働き方」に直結すると思います。




現在の私は、先ほどの文章を読んで以下のように、解釈をしました。
↓ ↓ ↓

志望校を決めて、そこに向かって毎日毎日勉強する人は、努力できる人。

物事を達成するためには、努力は必須である。

毎日頑張るということは、大変なこと。きっと、とてもつらいと感じる日もある。

そういう人は、頑張る誰かに対して、親切な気持ちをもてる。

志望校に合格するその瞬間まで、頑張り続けることができるということが、責任感があるということ。







目標が志望校であるということ以外は、今、大学生である私にもぴったり当てはまります。



私も、目標を定め、思いやりの気持ちと行動力をもって、努力していきたいと思います。

皆様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます...!!!








IMG_5859.JPG
城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail
covez_akabaneminami@johnan.co.jp
電話対応時間:㈫~㈮ 15:3020:00 / 14:3019:30

2022.03.23

みなさんこんにちは!東木(とうき)です。

赤羽南教室は2021年10月に開校したのですが、
なんと早速、国立大学合格者が出ました!!!!!



・東京農工大学 農学部 生物生産学科 合格

・筑波大学 理工学群 応用理工学類 合格


おめでとうございます!!!大変よく頑張りました!!!!



そんな喜ばしいご報告の後に、今日はこの2人の生徒が赤羽南教室でどんな指導を受けたのかについてお話しします。



結論から申し上げますと、この2人は「数学の記述答案の書き方」を訓練しました。

つまりは、共通テストの後に受ける、国公立大学の2次試験の数学の対策をしたということです。

ただしポイントは「記述対策」というところにあります。



大学入試共通テストがマーク式である一方で、多くの大学の2次試験は、記述式での解答が求められます。

記述式の解答では、答えを導くまでの過程を、論理的に分かりやすく採点者にアピールする技術が必要です。


2次試験の採点者は、大学の教授です。

採点官である教授に「この生徒と一緒に学びたい、研究がしたいな」と思わせる人間性が記述の答案で感じさせられるかが、勝負の分かれ目となるのです。




では、魅力的な人間性を感じさせる解答とは、いったいどんな解答なんでしょうか?



肝心なのは「採点する人に対する思いやりがあるかどうか」です。


字の上手い下手ではありません。下手であっても、見る人のことを考えて書いていれば、それは伝わります。

採点者は何百人といる受験生の答案を採点しなければなりません。
言うまでもなく、その作業は大変なのです。

だからこそ、採点者を思いやる気持ちが感じられる答案には○(マル)や部分点がきやすいのです。



赤羽南教室には、数学の大学入試問題を作成しているプロの数学指導者がいます。

プロの目線で、生徒が書いた答案を修正し、2次試験で通用する記述力を磨く指導をしています。


学校ではこの「記述式解答の書き方」の指導は、あまり行っていないでしょう。



以下、私自身が高校生だったときの話をします。

数学の記述答案を見てもらいたいときは、学校の数学の先生に休み時間や放課後に個別で答案を見せに行き、証明問題等の採点をしてもらっていました。

センター試験以降に、当教室の指導者に教わるようになったのですが、初めて数学の記述答案の直しをされた時は、目からウロコが出ました(笑)


第一声に、

「答えの数値を書いたら、『ー(答)』って書くんだよ。そうすると、採点者はとりあえず正解、不正解が分かるから。」

と言われたんです。

「あ!たしかにそうだ」と思いました。



採点者を思いやる視点に立てば、すぐわかることですが、学校では誰もこんな指導をしてくれませんでした。

実際、今年受かった2人とも、初めて指導を受けたときは、当時の私と同じことを言われていました(笑)

やっぱり、どこの誰も「基本的な書き方」については教えてくれないのです。



しかし訓練を始めると、2人ともどんどん記述力が身につき、最後にはしっかり合格してきてくれました。

大変うれしい限りです。



赤羽南教室では、『他の塾でも学校でも教えられない、プロ目線での数学記述答案の書き方』を指導しています。

目からウロコがたくさん出るような指導を受けたい方は、是非赤羽南教室へお問い合わせください!(笑)


また次回のブログもお楽しみに!






IMG_5859.JPG城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~20:00 / ㈯ 14:30~19:30





2022.03.23

4月の休館日をお知らせいたします。

なお、3月19日(土)~4月2日(土)春期講習です。
通常期間と受付時間が異なりますので、お気を付けください。


【春期講習期間】

3月19日(土)~4月2日(土)は春期講習期間です。

毎週日曜日月曜日が休館日です。

その他の曜日の受付時間は以下の通りです。

 (火)~(土) : 14:30~19:30

電話対応時間:(火)~(土) 15:00~19:00





【通常期間】

4月5日(火)以降は通常期間です。

4月29日(金)は休館日といたします。

毎週日曜日月曜日が休館日です。

その他の曜日の受付時間は以下の通りです。

 (火)~(金) : 15:30~20:00
   (土)   : 14:30~19:30


電話対応時間:(火)~(金) 15:3020:00 / (土) 14:3019:30

2022.03.09

みなさんこんにちは!東木(とうき)です。

ようやく寒さが和らぎ始めましたね。
もう春も近いような気がします。

けれどこの時期、花粉症の方にはツラい季節かと思います。
私は花粉症はひどくはないですが、外を歩くと、やや鼻がムズムズします。
なので、ティッシュで鼻を拭き、今日も元気にブログを書くのです!(笑)


さて!(笑)
本日のメインテーマに話を移しましょう!

今回扱うテーマは「atama+」です。
(読み方は、『アタマプラス』

以前からCMは放映されていましたが、近ごろ目にする機会が増えたように思えます。
皆さんは、ご覧になったことはありますか?


Prtimes_2022-02-22-37602-67_1.jpg



←こういうシーンで始まるCMです。





https://www.youtube.com/watch?v=jqSO9MT_Img
(まだご覧になったことのない方は、こちらのリンクから是非見てみてください!)


テレビのCMやYouTubeを見た方が、「AI教材のatama+を知ったんですけど、体験できますか?」
とお問い合わせくださることが、近頃とても増えてきています。

atama+は限られた予備校や塾にしか提供されておらず、
その予備校や塾の中でも、導入している校舎や教室は限られています。

「城南コベッツ」の場合ですと、北区内で導入しているのは、赤羽南教室のみです。



新学期が始まる前に、これまでの勉強内容を復習しませんか?

  • いざ復習しようと思っても、やる量が膨大で、何からやっていいかわからない。
  • 全体的に苦手だから、全部やりたいけど、そんなのムリー...。
  • 新しい内容の先取りをしつつ、足りないところだけ、復習したい...!

こうした思いをお抱えの中高生の皆さん、多いと思います!

自分で学習しようという意欲のある方、
頑張りたい気持ちはあるのに、やり方が分からないという方には、atama+は向いています!




「以前atama+を体験したけど、あんまりしっくりこなかったな」という方、以下必見です。

atama+は日々、改善と改良がくわえられ続けています...!


私が初めてatama+に触れたのは、2年前の今くらいの時期でした。

その頃はリリースしたてだったので、学べる教科も限られており、目標の範囲選択も教科書に対応していませんでした。

その後atama+を使用していく中で、どんどんアップデートが重ねられて、
当時では思いつかなった『あったらいいな』という機能が今では数多く備わっています。

勉強する生徒さんのことを考えた、細やかなサポートがくわえられたatama+をもう一度体験してみませんか?




もしも現在、ご興味おありの方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせをお待ちしております。







IMG-5822.jpg


城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~20:00 / ㈯ 14:30~19:30





2022.03.02

みなさんこんにちは!東木(とうき)です!

本日は、赤羽南教室が新規開校するまでの経過を追う企画の第3弾をお届けします!


「経過を追う企画って何?」という方のために、初めに少しお話ししますね。



まず当教室、赤羽南教室は2021年10月に新規開校した、新しい教室です。

開校前は北赤羽に教室があり、そこから赤羽に移転してきました。

私は、北赤羽の時から勤務しており、教室の移転作業にも色々と関わったので、
『どんなふうに赤羽南教室ができたのか』というのを教室のブログでお伝えしたいな~と考え、今に至ります。




これまでの内装の経過を簡単に振り返ります。
  • 第1弾では、「教室に何もない状態の様子」をお見せしました。
  • 第2弾では、「教室を2つの部屋に仕切る壁ができた様子」をお伝えしました。

まだご覧になっていない方は、以下のリンクからご覧ください。

内装経過1.pnghttps://blog.covez.jp/tokyo_kitaakabaneekimae/message/entry_6087.html

←まだご覧になっていない方は、こちらもご覧ください。
 「赤羽南教室が完成するまで① 【空っぽの教室】」


qrcode_blog.covez.jp.pnghttps://blog.covez.jp/tokyo_kitaakabaneekimae/message/entry_7217.html

←まだご覧になっていない方は、こちらもご覧ください。
 「赤羽南教室が完成するまで② 【壁ができました~】」




さて、前回お部屋に壁ができましたが、今回はなんと、床が新しくなりました!

IMG-5439.jpg






壁の色と合わせるために、白を基調としたフローリングを用いました。











IMG-5440.jpg




第2弾の時には無かったドアも取り付けられました。


これで、奥の事務スペースで映像授業の収録をしたり、製本機を稼働させていても、声や音が気にならないですね◎








IMG-5441.jpg



ドアから奥の様子をのぞいてみました。

天井にプロジェクターも取り付けられています。


こちらから見て左側の壁に、黒板が取り付けられますが、
ここに教材のページを投影するために使用します。







IMG-5442.jpg




最後に、一番奥から事務所スペース全体を撮影しました。


何も置いていないと、やっぱり広いですね!(笑)











はい、第3弾は以上になります!


「赤羽南教室が完成するまで」の企画は不定期で、更新頻度も低いですが、必ず完成までブログに掲載します。
ですので、次回も忘れたころに更新しますね(笑)



本日のブログは以上になります。
最後までご覧くださり、ありがとうございました。






IMG_7830.JPG

城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail: covez_akabaneminami@johnan.co.jp
※電話対応時間:㈫~㈮ 15:30~20:00 / ㈯ 14:30~19:30