城南コベッツ赤羽南教室

Tel:03-6903-8030

  • 〒115-0044 東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
  • JR線「赤羽駅」南改札口より徒歩3分

受付時間: 15:30~20:00(火~金)/14:30~19:30(土)/休み(日月祝)

  • atama+個別指導
  • 1対2個別指導
  • 1対1個別指導

赤羽南教室のメッセージ

明日は、国公立大学の試験日です!!!

2022.02.24

みなさんこんにちは!東木(とうき)です。


明日は2月25日、国公立大学入学試験日です!

ここまでひたむきに努力を重ねてきた大学受験生の集大成を発揮する日です。


これまで積み重ねてきた受験勉強の日々を思い返すと、それだけで胸が熱くなりますね。




赤羽南教室で勉強してきた高校3年生の生徒さんは、落ち着いた様子で教室を後にしました。

「準備は万全。あとは自分の勉強を信じて、答案をしっかり書ききってくるだけ。」
そんな言葉が聞こえてきそうな後ろ姿でした。





つい2年前、私も国公立大学を受験しました。

前日も当日も、あまり緊張しなかったという覚えがあります。

さすがに緊張を一瞬感じたのは、問題用紙が配られた後に、試験開始時刻まで待つ時間です。

あの時間、悪魔的じゃないですか...?(笑)

目の前に運命の扉が伏せてあって、周りにいる全員が「今か、今か、」と開始の号令を待つ‥

あの緊張感は、第三者目線だと「おお~盛り上がってきた」という感じがしますが、
当人の場合は、緊張を超えて、「なんだかすごい雰囲気だな」と逆に客観的になってしまうときがあります。

脱線してしまいました。

当日の私はどうだったかと言いますと、ちゃんと試験開始後のシュミレーションをしていました。

「はじめにどんな問題があるのかに目を通す」
「易しい問題から解き始める」
「いつも焦ると誘導に気づけないから、分からないときは一旦落ち着こう」
「超難問に感じても、持ってる知識で解けるから、問題文はよく読む」
「答えが出そうになると、いつも興奮して計算をミスするから、最後は特に慎重になろう」

そうやって、試験開始後の段取りを振り返ったり、自分の悪いくせが出ないように意識する時間に使いました。

これまで共通テストや、私立大学の受験、模試などで、自分が本番になるとしやすいミスやクセは、
受験生の皆さんそれぞれ把握していると思います。

後悔のないよう、やりきってきてください。






今日は明日の持ち物と、試験場への行き方を確認したら、あまりあれこれ考えず、すぐに体を休めるのがいいでしょう。

大雪が積もっており、受験会場に着くまで不安のある方もいると思いますので、
安全に気を付け時間には余裕をもって出発してくださいね。




受験に臨む全国の受験生が、自分の持てる実力を全て発揮できるよう、祈っております。









IMG-5819.jpg



城南コベッツ赤羽南教室
~人間的成長なくして学力の成長なし~

東京都北区赤羽南1-3-7 セキネビル3F
(赤羽駅南改札より徒歩2分)
℡.:03-6903-8030  
Mail
covez_akabaneminami@johnan.co.jp
電話対応時間:㈫~㈮ 15:3020:00 / 14:3019:30