城南コベッツ東船橋教室

Tel:047-409-7533

  • 〒273-0862 千葉県船橋市駿河台1-1-50 1F
  • JR総武線 東船橋駅 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00/日祝休

  • 1対2個別指導
  • atama+個別指導
  • ジュニア個別指導
  • 推薦対策映像講座
  • 大学受験映像授業
  • デキタス
  • スタディ・フリープラン

東船橋教室のメッセージ

夏期講習では絶対に成果を出します!城南コベッツ東船橋教室

2022.06.23

夏休みまで一か月となりました。

『夏期講習』と聞くと、受講すれば成績が上がる!という妄想もあるかもしれません。思うのですが、

夏期講習こそ個別のプログラムがあるべきではないでしょうか。


私たち、城南コベッツ東船橋教室が実施する夏期講習は、定期テスト対策と受験対策をワントップで提供できる仕組みを講じています。

夏休みの期間は約40日間。

想像してみてください。
この間に、ギッチリ押し込めたような学習指導、朝から夜までのプランは果たして本当に有効でしょうか。

例えば中学校で習う学習時間は、時間(60分)換算で1600時間分になります。夏休みは復習のチャンスということは言うまでもないのですが、この学校で習う時間分をすべて押し込むのは無理があります。

また生徒によって、学習進度が全く異なるのですから、本当の効果を得るという目的なら、個別指導がもっとも有効です。

上記から、平均的な生徒さんは、この1600時間分の70%は、生徒さんの自学による習得が必要であると考えます。

「それって可能なの?」

可能です。

というか、そうしないと、受験に対しての対策で本当に必要な学習がどんどん後回しになってしまいます。

理科を例に言うと、

中学生が習うのは、1分野と2分野に大きく分かれていて、1分野は物理と化学、2分野は生物と地学です。
つまり4つの分野についての学習が必要です。

この4分野すべてを夏期講習で賄うことは出来るでしょうか。やろうと思えば、コマ数を膨大にすればできると思います。
しかし、現実的ではなく、コストばかりかかり、尚且つ教科バランスをとれない可能性があるため、あまりお勧めできないです。

理科の分野を全国規模で紐解いた場合、入試で最も出る単元は何かご存じでしょうか。




それは、「電流」の単元です。中学2年生の物理分野です。

優先的に学ぶ必要がある単元を全国、及び千葉県にトレースして、重要な単元でしかも入試対策となるやり方で学んでいきます。

自分で出来る学習と、塾で学んだほうが良い学習を腑分けして計画を立てます。

しかも個別で、です。

さらには、夏の期間には、前期期末テスト対策(9月にテストがある学校用)も行うのです。したがって、受験対策と定期テスト対策がしっかりと組み込まれているのです。

こと、定期テスト対策となれば、学校によって出題範囲が異なってまいりますので、(特に理科、社会、国語)その内容をしっかりと分析、予想して実施しますので、無駄がありません。

夏期講習をやるなら、絶対に成果が出るやり方で進めていきたいのです。

保護者様が、

「どうしよう、受けさせた方がいいのかしら」と思われる気持ちは痛いほどわかります。

通常の授業以外に講習の料金もかかるのですから、出費も気になりますよね。


でも「夏」は一年を通して最も特別な時期でもあります。

学生でいられる時間というのは、人生の中でわずかしかありません。教育は継続が必要で、入試も何回もあるものではありません。

私は「後悔」について


「やった後悔と やらなかった後悔ならば、
やったほうがいい」
ということも常々考えます。


学習については、やりすぎて後悔はなく、やらなかったことによる後悔は、ずっと一生引きづるものだと考えています。

中学受験に向かう夏は一回しかありません。

中学1年生の夏は一回しかありません。
中学2年生の夏も3年生の夏も一回しかないのです。

高校生の夏もそうです。

思春期でもあるこの10代の時期に、なぜ教育が必要なのでしょうか。なぜ教育はどんどん進化して高度化するのでしょうか。

私たち大人が子供時代を過ごした夏と、今を、これからを生き抜いていく子供たちの夏は、もしかしたらかなり異なるものかもしれません。

たくさんの思い出を作れる夏でもあるのですが、

取り返すことのできない夏でもあります。

「あの夏、僕は」

「あの夏、わたしは」

こうやって回顧するときに、勉強を一生懸命やった夏の結果が翌年の春に現実化したときに、それは苦しかった思い出ではなくなります。

思い出というのは、家族との思い出も大切ですが、自分自身が自分の意思で取り組んだことの思い出も非常に大切です。